中小飲食店を応援する会では、あなたのお店の課題を解決し、価値ある目標を段階を追って達成していけるよう有益な情報の発信やツールなどの紹介を行っていくことを目的としています。

b98c4bd1.jpg
中小飲食店を応援する会の阿保です。


「30分以内にアツアツのピザをお届けします!
 もしも時間に遅れたらお代はいりません」

これはアメリカでドミノピザが大成長したときの売り言葉です。
(世界一有名はUSPとしても認知されてます)

そして日本に上陸したときも、

「30分以内にアツアツのピザをお届けします!
 もしも時間に遅れたら700円値引きします」

というシステムで、
一気に宅配ピザ市場を作り上げました。


前回のメルマガで、
消費者のネガティブな感情についてお伝えしましたが、

このドミノピザのメッセージも、
まさにネガティブ感情に焦点を当てたものですね。


つまり、


『ピザが冷めていたらイヤだ??』


という、
潜在的に抱えているネガティブな感情に、
スパッと切り込んだものなのです。




◎お客様に不安はないのか?
====================

僕の著書、
「お店の売上を倍増したいなら
お金をかけずにアイデアで勝負する!」に、

*約束を守るメッセージ(テーマ32)があります。


そこで書いたのが、

「不安を約束に変える」ということ。


美容室を利用するとき、、、

「髪を切ってサッパリしたい」とか、
「少し明るめにして遊んでみたい」とか、
「有名人のようなヘアスタイルにしてみたい」

などの、行動する理由があります。

これがニーズですね。


しかし、それと同時に、

「気に入ったヘアスタイルになるかしら?」
「自分での手入れは面倒じゃないかしら?」

などの、潜在的な不安も持っています。


そこで、、、

クオリティーに対する不安を解消するには、
【賞美期限】を明確に打ち出すことが有効的なんです。

「10日以内でしたら無料でお直しします!」

という約束ですね。


このように

潜在的な不安>>>不安解消の約束

を大きく打ち出すほどに、
それがライバル店との差別化になります。

・・・
・・・

では、飲食店の場合はどうでしょうか?

たとえば商品の値段がわからないお店は、
怖くて使えないですよね。
(ぼったくり犯罪は後を絶たないですが・・・)


また、商品名を見てイメージができない料理も、
怖くて頼むことができません。


お店の外から店内を覗いてみたら、
しかめっ面した強面の料理人と目が合ったら
怖くて暖簾をくぐることはできません。


こんな感じでチェックをしてくと、
けっこう不安要素を放置していることって
ありそうです。


ですので、
初めて利用するお客様の気持ちになってみて、
一度自分のお店を見てみませんか?

まだまだ不安解消できることが見つかるハズです。

・・・
・・・

今日も読んでいただき感謝します!

ありがとうございます。




◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

28010d54.jpg
中小飲食店を応援する会の前田展明です。

最近読んだ本でおすすめ本がありますので
紹介させていただきます。

この本は以前に購入していましたが、ずっと読んでおらず
先日、たまたま本棚で見つけました。

正直、もっと早くに読んで、おすすめしておけばよかったと思いました。

この本を読んで、私自身もスタッフが一斉辞めて、窮地の状態のときに
同じ考えて行動していたことを思い出しました。

毎日やることが多すぎて何から手をつけていけばよいのか分からない、
懸命に働いているけれども成果が出ず不安が募る、
今やるべきことが分からない、

こういった悩みを持たれている方に刺さる内容ではないかと思います。

↓  ↓  ↓

「ワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果」
https://goo.gl/csPLDC


近々、以前に私が書き下ろしたレポートを紹介できると思います。

ダウンロードしていただける準備が整いましたらお知らせしたいと思います。

それでは、本日紹介したこの本の内容を実践されてみてください。
https://goo.gl/csPLDC



中小飲食店を応援する会
前田 展明



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

2d1e9a33.jpg
中小飲食店を応援する会の阿保です。


今日はアルバイトスタッフの
人件費を抑えるコツをお知らせしようと思います。

ちょっと変わった視点なんで、
95%以上の人は効力との関連性を知りません。

なので、こっそりと覚えちゃってくださいね。


では、その前に、
ダラダラとムダが出やすい間違いパターンから
確認しておきましょう。


人件費のムダが出るパターンとは、、、

シフトインするスタッフの人数だけを
曜日別に決めているようなケースです。

例えば、
平日なら、ランチ3名、ディナー6名など、
ザクッとした人数しか決めていないお店ですね。

これだと、シフトの作成時に
ピークタイムの人数をメインに組むので、
アイドルタイムやピーク前後の人数がバラバラとなって、
日々の人件費にバラツキがでます。

あなたのお店は大丈夫ですか?




◎シフト表=作業指示書
=================

人件費のバラツキを抑えるには、
出退勤の時間も細かく管理しつつ、
シフト自体を固定化するのがおすすめです。

例えば曜日ごとに、
30分単位で必要な人数を決めておいて、
スタッフの出退勤時間を必ず調整するようにしましょう。

16:30から1名
17:30から3名
18:00から4名
18:30から6名




このようなイメージで、
出退勤時間を管理できるモデルスケジュールを持つことが、
人件費を安定させる第一歩になります。
(退勤時間も同様に管理)


ただ、、、
これでもまだ不十分なので、

次のステップとして『休憩の計画』を入れます。

すると、早めの判断ができるようになるで、
人件費コントロールがスムーズになります。

・・・
・・・

でも、このくらいのことは、
シフト管理ができているお店なら、
当たり前にやっていることですよね。

なので、

ここからが今日の提案になります。

もう一歩突っ込んでもらうことで、
アルバイト人件費をグッと抑えることができるんです。


その方法とは、、、

日々のワークスケジュール表の中に、
予め細かな作業指示を入れておくこと、
です。

指示のポイントとしては、
オペレーションや持ち場の指示ではなくて、
売上を作るための販促系の作業とか、
サービス力向上のための作業などを入れておくんです。


例えば、

「トイレ掃除」とか、
「休憩」とか、
「チラシ配り」とか、

日頃はヒマを感じてから出す指示を、
スケジュールの中に組み込んで予定しておくんです。

そうすると、
オペレーション以外の作業時間が増えるので、
最小人員で回すクセがつきます。

すると、生産性の能力が高まったり、
少人数でのオペレーションの創意工夫が進むので、
結果として人時生産性がアップして、
シフトコントロールが進むことになります。

さらには、販促など売上につながる活動も増えるし、
サービス力の向上や空間の改善もできるので、
相乗効果がバッチリ出るんです。

ということで、

さっそく今日からは、
「ヒマ」を前提とした作業指示を、
スケジュール表に書き込んでみてください。

きっと3ヶ月後には、
スタッフのレベルアップとコストコントロールが、
同時に実現していることでしょう。


・・・
・・・

今日も読んでいただき感謝します!

ありがとうございます。





◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

ビジネスチャンス(1)
ビジネスチャンス2(1)


中小飲食店を応援する会の前田です。

今日はご報告させていただきます。

ビジネスチャンス6月号に私たちが展開している
「釜のや。」のことが掲載されました。

釜のや。は既存店の空きスペース(1坪??)を利用でき、
初期投資を通常の10分の1に抑えることができます。

1日約10件の注文であれば、月間約30万円の利益が残るビジネスモデルです。

また、料理のマイナス部分がプラスになる強みがあり
安定したリピートが見込める商材でもあります。

興味がある方はビジネスチャンス6月号を購読されてみてください。
https://goo.gl/hszWBY

売上が落ちてきていて、今年・来年と不安を感じている方は
「釜のや。」の資料を請求されることをオススメします。
http://kamanoya.com/franchise/request

--------------------------------------------------------------------------

先日、ご紹介した無料レポート

「カンタンに利益を最大化できる価格設定の方法」

も大変多くの方にダウンロードしていただきました。

ぜひお役立ていただければと思います。

まだ、ダウンロードされていない方は
こちらからダウンロードできます。
http://hanjou-pj.com/report-rieki-saidaika-kakakusettei/

ご登録いただいた方に
レポートのダウンロードURLをお知らせするようにしています。

※ご紹介するレポートは以前のもので、内容はその当時のものとご理解の上
お読みください。




◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

42c458ed.jpg
中小飲食店を応援する会の前田展明です。

お待たせしました。

以前に案内していました無料レポートを
ダウンロードしていただけるようになりました。

読まれたことのある方も多いとは思いますが、
今でも十分に役立つ内容だと思いますので久しぶりに確認されてみてください。

以前にはなかった気づきがあるかもしれません。

※ご紹介するレポートは以前のもので、内容はその当時のものとご理解の上
お読みください。

こちらから、ご登録いただいた方に
レポートのダウンロードURLをお知らせするようにしています。
http://hanjou-pj.com/report-rieki-saidaika-kakakusettei/

早いうちにダウンロードしてみてください。


追伸:

以前にもお伝えしましたが、
あなたは日々問題に向き合い、進んでいると思います。
1年前よりも今のほうが知識も増え、経験値も上がっているはずです。

そうすると、同じものを見ても、以前には気づかなかったことが
今だと気づくことがあります。

そういった経験はあるのではないでしょうか?

少し手を休めて、レポートを読んでみてください。
http://hanjou-pj.com/report-rieki-saidaika-kakakusettei/





◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

24cfafb9.jpg
中小飲食店を応援する会の阿保です。


「瀕死の状態のお店をどうするか?」

先日まで6回にわたって、
このテーマでブログを書いてきました。

すると、、、

ある読者の方から感想が届きましたので、
シェアさせていただきますね。


↓↓↓↓↓

ブログの瀕死からの脱出法、良かったです。

私の店は最近、時期的な事もあるのですが、
ランチの客数がピークの半分位に落ち、
客単価も落ちであまり宜しくない状態なので、
4ヶ月計画でランチの客数、客単価アップを重点的に取り組みます。

余命3ヶ月というつもりで日々取り組んでいきます。

もちろん、プラスアルファの売り上げを作っていくために、
テイクアウト、デリバリーも強化していきます。

いつも本当に為になるブログ、メルマガ、セミナー、ありがとうございます。

沢山のセミナー、お身体にお気をつけてくださいね。

↑↑↑↑↑


こちらこそ、ありがとうございます。

このような感じで、
僕のブログが誰かのお役に立てているのは、
本当に嬉しいことですね。


また、他の何名かの方からは質問をもらいましたので、
お答えをシェアしておきます。

-----------------------------------------------------------------------

1)デリバリープロジェクトマニュアル(DPM)
http://katigumi-shop.com/dpm/

すでに宅配をやってるのですが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
紹介されてたマニュアルは売上UPなどに有効ですか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A,はい、かなり有効です。
提案したような複合業態ではなくて、
宅配専門店でも売上UPに役立つ内容となってます。


-----------------------------------------------------------------------

2)通勤・通学時に弁当を売る
仕込みスタッフが販売も兼ねれば人件費は不要と書いてましたが、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
販売は専任ではないってことですか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A,はい、その通りです。
・サンプル
・看板
・POPなどを多用して、
お客様から声を掛けてもらうような工夫をします。

あくまでもお昼の売上用の仕込がメインで、
朝の弁当は売れたらラッキーでどうでしょうか・・・。

-----------------------------------------------------------------------

3)融資を受ける
C)給料が取れないうえに、お店の赤字を補填してる(25万円以上の不足)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
基本的にはバンザイだけど、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
融資が受けられれば、まだ方法があるという話しがありましたが?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

A,続きを書き忘れました(冷汗)

もし、手元に1万円しかなかったら・・・
あなたは何に使いますか?

でも、手元にあるのが100万円だったら・・・
あなたは何に使いますか?

さて、

・・・

どっちのほうが、
たくさんのアイデアが生まれるでしょう?

また、
大きな利益を生む可能性が高いのは、どっちでしょうか?

普通に考えれば「100万円」ですよね。


単純な話で言えば、そういうことです。


先日も書きましたが、
お店の商圏をグーンと広げて、

プラスαの売上を作る方法として、
絶対的に宅配は有効です。

でも、

お店で提供してる料理が宅配に適してなかったら・・・
手元に資金がなければ諦めるしかないです。

ところが融資を受けられて
設備投資ができるのであれば、

別の商品で宅配事業を始めることができます。

※もちろん設備はリースでもOKですが、
立ち上げ時の運転資金もあると、やはり安心です。


たとえば宅配を始めることで、
毎月20万円の利益になるとします。
(1年間で240万円の利益)

もし1年で投資回収する気なら、
立ち上げで240万円かけてもOKなわけです。

このように、

資金があるかないかで、
選択肢は大きく違ってきます。


★裏技★
宅配事業は、
・看板不要
・改装不要
・立地不問なので、
いくつかのブランドを横展開できます。

私たちが全国展開する「釜のや。」もそうです。

既存の飲食店の空きスペースを使って、
最高380万円の売上を作ってます。

なので、

仮に月に10万円利益が上がる事業ができれば、
コピーをすることで、簡単に2倍、3倍の利益が作れます。

ぜひチャレンジしてください。


★宅配に最適な商品を扱って売上を伸ばす★
------------------------------------------------------------------
配達時間=ご飯の蒸らし時間になるので、お届け時が食べごろです!
元祖!複合業態戦略の「釜のや。」ビジネスモデル

http://kamanoya.com/franchise/

※あなたのお店の売上を月50??100万円底上げします。
※資料請求・導入相談無料
------------------------------------------------------------------


今日も読んでいただき感謝します!

ありがとうございます。





◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

dd18f0a3.png

日本飲食店パートナー協会の阿保です。


「瀕死の状態です。」

という切実なメッセージが目に止まり、

先日までの6回にわたって、
『瀕死の状態からスピード脱出する方法』をお伝えしてきました。


その中で、

新たな商圏を開拓する方法として、
宅配を始めるのが一番の近道だとお伝えしました。

というのも、

ある日突然、数万人規模で商圏が広がるので、
手っ取り早い方法だからです。

・・・
・・・

すると、、、

「宅配を始めるには、何が必要でしょうか?」

「気をつけないといけないのは何ですか?」

「宅配に適していない商品はありますか?」

「バイクはどこで買うのが良いんでしょうか?」

などなど、
いくつかご質問をいただきました。


そこで、、、

宅配(デリバリー)を始めるにあたって、
メリットのある情報を1つお届けします。


★宅配を始めるなら最適です★
------------------------------------------------------------------
宅配(デリバリー)を始める方法??販促ノウハウ??顧客管理ノウハウ??
リスクマネジメントノウハウなど、詳しくはコチラで公開してます。

http://katigumi-shop.com/dpm/

※時間、手間、リスクを省くなら、コチラがベスト提案です。
※ダウンロード版のみとなります。
------------------------------------------------------------------



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

05523033.png

日本飲食店パートナー協会の阿保です。


今日のブログでは、
5回にわたって掘り下げてきたテーマ、

『瀕死の状態からスピード脱出する方法』の

完結編をお伝えします。



「瀕死の状態です。」


そんな切実なメッセージが目に止まり、

「同じような境遇の方もたくさんいるのでは?」

と思ったので掘り下げてきました。


まだ、昨日までのメールを読んでない方は、
そちらから読んでくださいね。


それでは完結編どうぞ!




◎スピードが勝負
================

商圏をズラす(新商圏の開拓)には、
宅配を始めるのが一番の近道だと考えられます。

というのも、
ある日突然、数万人規模で商圏が広がるし、
何せ手っ取り早い方法だからです。

そもそも宅配というのは、

・看板不要
・改装不要
・立地不問なのに、

すぐに売上アップを実現できます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、スタートで資金をかけなくても、

*お店の電話を使う

*手書きの市販伝票を使う

*自家用車を使う

*専用スタッフは置かないなど、

これだけで営業の準備はバッチリOK。



<低コストの集客方法>

肝心な集客活動についても、
最初は広告用のチラシが無くても大丈夫です。

*FAXDM
^^^^^^^^^^^^
*インターネット
^^^^^^^^^^^^^^^^

この2つからスタートすれば、
最小のコストで初期の売上が立ってきます。


そして、、、
FAXDMで反応があった原稿をベースにして、

*ポスティング
*街頭配布

など、徐々に販促経路を増やせばOKです。


やがて売上が取れて利益が出たら、

その利益を使ってナイスな広告チラシを作れば、
売上は何倍にも膨らんでいきます。

宅配で30万円、50万円、100万円と売ったら、
過去の瀕死状態も良き思い出となります。


いかがでしょうか?


では、本題に戻しますが、

今回は「瀕死の状態になったらどうするか?」

という話でした。

さらに言えば、

「瀕死の状態にならないために何をしておくか?」

という話だとも言えます。


ずーーーっと結果がでない。

それなのに、
同じ延長線で試行錯誤を続けるのか?


それとも、少しでも可能性がある内に、
なりふり構わずトライするのを選ぶのか?

僕は絶対に、変化をお薦めします!




◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

日本飲食店パートナー協会の阿保です。

今日のブログも先日からの続きになります。

◎瀕死の状態からスピード脱出するには?
=====================================

「私のお店は今瀕死の状態です。」


切実なメッセージに目が止まりました。

「同じような境遇の方もたくさんいるのでは?」

と思ったのでシリーズで掘り下げてます。


まだ、昨日までのメールを読んでない方は、
そちらから読んでくださいね。



それでは続きをどうぞ!




◎余命3ヶ月
============

先ず再確認からです。

もう待ったなし!という前提なので、

これから話す方法が
マーケティング的に正しいのか?正しくないのか?
そんな評価はいりません。

「本当はもう手遅れ」
「万事休す」

だけど、

「まだ諦めたくない」
「どうにか奇跡を起こしたい」

だったらどんな手を使うかという
何でもありの話です。


だから、

3ヶ月間、死に物狂いでやって、
そしてダメだったらスパッと手を引く。

そんな気迫でいきましょう。


『ラストの3ヶ月』

と覚悟を決めてください。




◎できることは全部やる
======================

昨日のメールで、
ズラすという話をしました。

・営業時間を変えてみる(早朝、深夜、ランチ、24時間・・・)
・料理の提供方法を変えてみる(テイクアウト、宅配、セルフサービス、食べ放題・・・)
・思い切って業態を変えてみる
・料理の内容を変えてみる

すぐに考えたいのは、営業時間と提供方法です。

24時間をフルに使って、
どこかにチャンスがないか考えます。

提供方法も同じで、
増やしてチャンスがないか考えます。

その中で、、、

「時間的な猶予はない」
「大きな投資はできない」

この条件がクリアできることを全部やります。




◎プランX
==========

たとえば、こんな風に・・・。

*ランチを始める
^^^^^^^^^^^^^^^^
*通勤・通学時に弁当を売る
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
*宅配(デリバリー)を始める
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
*(出張)弁当を売る
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


<ランチを始める>
多くの人が1日3食が基本です。
それなのに夜しか営業してなければ、チャンスは3分の一です。
(でも家賃は24時間分払ってます)


<通勤・通学時に弁当を売る>
シフトを調整して朝から仕込みをします。
そして通勤時間帯になったら店先に弁当を出して販売します。

仕込みスタッフが販売も兼ねれば人件費はゼロなので、
原価率50%くらいで安価な弁当が出せます。


<宅配(デリバリー)を始める>
日本には江戸時代から「出前文化」があって、
ずーっとプラスαの売上を作ってきました。

また、イートイン店の商圏と比べて、
宅配を始めると、その外側まで新商圏となります。

なので、
瀕死の状態なのに宅配をやってないのは
莫大な機会損失です。


<(出張)弁当を売る>
朝からの仕込みで大量に弁当を作っておいて、
ランチ時間に店頭でもプラスαとして売ります。

他にもオフィス街で軒先を借りての出張販売もOK。
運搬&販売スタッフが一人いれば可能です。


<利益の積み重ね>
ランチ・・・1日5,000円の利益(×22日)
朝の弁当・・・1日2,000円の利益(×22日)
デリバリー・・・平日5,000円の利益(×22日)
        休日10,000円の利益(×8日)
昼の弁当・・・1日5,000円の利益(×22日)

机上論ですが1ヶ月に約45万円の利益です。

あとは、どうやって実現させるかなので、
一つ一つ考えれていけば無理な数字じゃありません。

・・・
・・・

ということで、
チョット長かったですが次回は完結編です。

お待ちください。



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

e11b6071.jpg
日本飲食店パートナー協会の阿保です。

今日のブログも先日からの続きになります。

◎変化しない危険
================

「あなた、しょせん素人でしょう」

そんなこと言われたら、頭に来ますよね。


でも、よーく考えてみてください。

自分で商売を始めたとき、
すでに商売のプロフェッショナルだったという人は、

皆無だったと思います。

みんなド素人から商売をスタートさせます。


ということは、商売を始めた時点では、
素人が考えたビジネスモデルでスタートしてるんです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


「素人発想にしがみついてて、どーするんですか!」

・・・
・・・

じつは、、

エラそうに言ってる僕も、まったく同じでした。(冷汗)

自分の事業を始めたとき、
まったく軌道に乗らなかったんです。

全国にクライアントはいましたが、
自分が思ってた見込みの5分の一です。(苦笑)

飲食店に置き換えたら、
月商300万円で事業計画を立てたのに、

OPENしてみたら売上が月60万円って感じです。(苦笑×2)

もー最悪でしょ?


↓↓↓↓↓間違いなくB)コースです。↓↓↓↓↓

B)給料が取れなくて、生活費のほとんどは貯金の取り崩し(10??25万円の不足)


そんな瀕死の状態から何とか商売らしくなったのは、
最初に始めたことを思い切って捨てたからです。


「クライアントが集まらない・・・」

惨めな状態を受け入れるのは辛かったですが、

ビジネスモデルも、
クライアントも、
商品の在庫も、

ぜーーーんぶ放棄しました。

既存のクライアントには返金をしてまで、事業の方向性を変えました。

だから今は、
起業時のビジネスモデルは、なーーーんにも残ってません。


もしも、あのまま、

自分が素人レベルで考えたことにこだわってたら、

とっくに会社を潰していたでしょう。




◎残された選択
==============

新規客が集まらないお店には、
残された道は2つしかありません。

*さっさと諦める
^^^^^^^^^^^^^^^^
*今までと違う取り組みをする
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

この2つしかないのに、

*新規客を集めるテクニックはないか?
*新規客を集める媒体はないか?
*新規客を集める裏技はないか?

別の可能性を捨てきれないんです。


瀕死状態から抜け出る近道があるとすれば、
先ずは、今までを疑うべきです。

素人時代に考えたことなんて、
めったにうまくいくハズありません。

そこは、
夢や妄想にしがみつくんじゃなくて、

実際にやってみて、

努力してみて、

それでもダメだったら、
現実を直視して変化をしてくださいね。

・・・
・・・

ということで、
次回は仕切り直しの最善策を話します。

いずれにしても瀕死の状態なんで、
そんなにオプションはありません。

そこは夢を見ないで、

現実だけを直視することが

「近道」なのです。



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w

↑このページのトップヘ