86abe951.jpg
日本飲食店パートナー協会の阿保です。


今日は『V字回復』の話をします。

坂道を転がっていた売上の減少が、
何かのきっかけで上昇に転じ、
そのまま一気に突き抜けるのが『V時回復』ですね。

ただ、その条件だと限られてしまうので、

長期にわたっての低迷から上昇に転じ、
3年以上連続で2ケタ成長をしたお店も、
ここでは含めてお話しします。


僕の考えの筋道が正しければ、
小さなお店ほど簡単に『V時回復』の伝説が作れます。


目安で言ったら、

*月商300万円以下
*店舗の広さ30坪以下

というイメージです。


どうしてかと言うと、

小さいお店のほうが、
責任者の力がダイレクトに発揮できるから。

(もちろん、もっと小さくてもOK)


あなたのお店は、
どんな規模で経営をしていますか?

もし、この目安に近ければ、
ぜひ新たな『V時回復』伝説を作ってください。




◎「あの店潰れないな??」と感じる店
================================

開業して3年以内に潰れてしまう飲食店は、
7割とも、8割とも言われてます。

しかも、

個人店や中小規模のお店に限ったら、
9割が閉店してしまうと言われてます。


今さらですが、

*外食市場の衰退
*消費の二極化
*大手チェーンの勢力拡大や、

今は回復基調に転じましたが、

*デフレ経済
*消費の低迷など

飲食店がうまくいかない理由はテンコ盛りです。

山あり谷ありどころじゃありません。

谷の向こうにもっと深い谷があって、
さらに谷に向かって「壁」「壁」「壁」の連続です。


このような状況では、
儲かる前に生き残っておくことが先決です。

ランチェスター戦略で言う

まさに『弱者の戦略』ですね。


1)生き残り

↓↓↓↓↓

2)儲ける


このステップを頭に置いてないと、
やることすべて、ちぐはぐになってきます。



7、8割の飲食店が閉店する一方で、
2、3割の生き残るお店が存在してます。

じつは、

これら生き残るお店には“法則”があります。


別に飲食店に限りませんが、

ある法則に沿っていれば、潰れないお店は作れるんです!


あなたの周囲でも、

「ほとんどお客さんも入ってないのに
 何でやってけるんだろう?」という、

不思議な店ってありませんか?


僕の地元にも、結構あるんですよね。

ひっそり営業してるんで普段は意識しませんが、
改めて考えてみると、かなりの数が存在しています。

・30年以上も前からあって、
・ほとんどお客が入ってなくって、
・絶対に好んで入りたくない店

どう考えても儲かってないハズだけど、

なんでだか、いつまでも潰れない店・・・。


あなたも思い浮かびますか?


では、じっと目を閉じて、
「何が共通点なのか?」考えてみてください。

その答え=法則です。

・・・
・・・

それでは明日以降のメールで、

*生き残りの法則を
*意図的に強化して
*儲かるための体質づくり

について話していきす。


あなたのお店が月商300万円以下なら、
絶対に見逃さないでくださいね。



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w