6adefc9d.jpg

日本飲食店パートナー協会の阿保です。


昨日のメールで、
大事なことを言い忘れてました。m(_ _)m


小さな飲食店で損益分岐点を下げておくのは、

『お店の売上を上げる販促費を確保するため』
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
でしたよね。


ガソリンがないと車が動かないのと同じで、

『売上を上げたいなら販促費を使う』

『だから最初に販促費を作る』

これが基本中の基本です。


ですが、

あなたに言い忘れたことがあるんです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

販促費は、ガソリンと比べると【粗悪品】だということ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

というのも、

ガソリンに当たり外れはなくて、
絶対に車は動きます。。。

ところが、

お店の販促には、当たりハズレがあります!

というか、ハズレがあって当たり前。

だから、

いつも満足のいく結果ばかりじゃなくて、
うまくいかないことだってあるんです。
(実感してると思いますが・・・)




◎8割が失敗
============

新しいことにチャレンジをするとき、
成功確率は2割だと思っておきましょう。

「えっ2割ですか?」

そんな声が聞こえそうですが、
あなたが天才でもない限り、
成功確率2割が順当なところです。

そもそも2割しか当たらない!

それを意識しておくと余計な期待をしないんで、
意味のない挫折感がなくなります。


プロ野球選手でも3割バッターは大打者ですよね。

4割以上打つバッターはいませんし、
出塁率でも5割を超えるような選手はいません。
(王選手の現役時代はあったようですが)


なので販促の成果は、
2割がうまくいったらOK、
仮に3割がうまくいったら超ラッキーなことなんです。

だからこそ、

もっとも早く成果を出すコツは、
さっさと失敗をしていくことです。

1)チャレンジ
2)チャレンジ
3)チャレンジ
4)チャレンジ
5)チャレンジ
6)チャレンジ
7)チャレンジ
8)チャレンジ
9)チャレンジ
10)チャレンジ

そうすると、

7つか8つはハズレくじですが、
2つか3つの当たりくじが入ってます。q(^o^)p

これがあなたのお店の
売上アップにつながるんですね。

よろしいでしょうか?

なので、

たくさんチャレンジすることで、
当たりを引き当てていきましょう。



◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w