05523033.png

日本飲食店パートナー協会の阿保です。


今日のブログでは、
5回にわたって掘り下げてきたテーマ、

『瀕死の状態からスピード脱出する方法』の

完結編をお伝えします。



「瀕死の状態です。」


そんな切実なメッセージが目に止まり、

「同じような境遇の方もたくさんいるのでは?」

と思ったので掘り下げてきました。


まだ、昨日までのメールを読んでない方は、
そちらから読んでくださいね。


それでは完結編どうぞ!




◎スピードが勝負
================

商圏をズラす(新商圏の開拓)には、
宅配を始めるのが一番の近道だと考えられます。

というのも、
ある日突然、数万人規模で商圏が広がるし、
何せ手っ取り早い方法だからです。

そもそも宅配というのは、

・看板不要
・改装不要
・立地不問なのに、

すぐに売上アップを実現できます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

また、スタートで資金をかけなくても、

*お店の電話を使う

*手書きの市販伝票を使う

*自家用車を使う

*専用スタッフは置かないなど、

これだけで営業の準備はバッチリOK。



<低コストの集客方法>

肝心な集客活動についても、
最初は広告用のチラシが無くても大丈夫です。

*FAXDM
^^^^^^^^^^^^
*インターネット
^^^^^^^^^^^^^^^^

この2つからスタートすれば、
最小のコストで初期の売上が立ってきます。


そして、、、
FAXDMで反応があった原稿をベースにして、

*ポスティング
*街頭配布

など、徐々に販促経路を増やせばOKです。


やがて売上が取れて利益が出たら、

その利益を使ってナイスな広告チラシを作れば、
売上は何倍にも膨らんでいきます。

宅配で30万円、50万円、100万円と売ったら、
過去の瀕死状態も良き思い出となります。


いかがでしょうか?


では、本題に戻しますが、

今回は「瀕死の状態になったらどうするか?」

という話でした。

さらに言えば、

「瀕死の状態にならないために何をしておくか?」

という話だとも言えます。


ずーーーっと結果がでない。

それなのに、
同じ延長線で試行錯誤を続けるのか?


それとも、少しでも可能性がある内に、
なりふり構わずトライするのを選ぶのか?

僕は絶対に、変化をお薦めします!




◎中小飲食店を応援する会とは?
http://hanjou.blog.jp/archives/8923114.html

◎メンバー
http://hanjou.blog.jp/archives/8933395.html

◎3つの無料レポート
1回目: 超瞬速マーケティング
2回目:Wコンテンツ戦略
3回目:飲食店非常識経営法
http://hanjou-pj.com/report_request/

◎売上・利益改善ツール
http://hanjou.blog.jp/archives/9448584.html

◎東京の社長.tv<より良い店舗経営をより良い人生につなげる>
http://tokyo-president.net/css.maeda

◎1坪ビジネスで既存店の売上UPを低投資で実現!
http://hanjou-pj.com/

◎日本飲食店パートナー協会公式ホームページ
http://jfp-a.com/

◎飲食店 釜めし導入セット
http://www.kamamesi.com/SHOP/hpj03.html

◎前田展明メルマガ「すべて!うまくいっている」購読
https://goo.gl/ImlG9w