中小飲食店を応援する会では、あなたのお店の課題を解決し、価値ある目標を段階を追って達成していけるよう有益な情報の発信やツールなどの紹介を行っていくことを目的としています。

カテゴリ: マインドセット

585f769dd737eb7c79f674be
私は22年間経営を行っています。
その中で身に染みてわかっていることがあるので、
独立を考えている方に必ずお伝えしていることがあります。

「借金はさらなる借金を生む」
ということ です。

私もかつて多額の借金をしました。
一度借金をすると10人中9人は人はクセになります。
 
いつまでたっても支払いが終わらなくなるのです。
いずれ借金があるから働かなくてはいけない状況になります。
本当にそれでいいのか?慎重に考えてほしいのです。

今ある資金でできることを考えましょう。
お金を借りる前に、もっと考えてアイデアをだしましょう!
そちらのほうが実りのある成果がでやすです。
 
あなたが借金をして、本当に喜ぶのは誰でしょうか?
その人は本当にあなたの人生のことを考えてくれていますか?
あなたの人生に責任をもってくれますか?
今一度、よく考えていただきたいと思います。 
 

1466055_502996056465513_1568027186_n(1)

おはようございます。
日本飲食店パートナー協会の阿保です。


先日、博多一風堂の河原成美社長の講演を
お聞きする機会がありました。

その中で「創業期の目標設定」のお話しされていたので、
ここでシェアしたいと思います。


河原さんは創業期に3つの目標を設定されました。

その中で、後になって圧倒的に役立ったな~としみじみ感じたのが、

「3年間は休まない!」と決めたことだそうです。


そして実際に、3年間無休で仕事をし足固めをしました。

そして今でも、その経験があったのが大きいんだと・・・。


ご自身が実践し経験した中で、
本当に良かったと感じていることなので、
お弟子さんがのれん分けで独立するときにも言うらしいです。


「最低1年は休まずに努力してみたら」と。


もちろん強制的に言うのではなく、
ご自身の体験談をくり返しつたえながら
そっと提案してみるのだそうです。


だけど、こうおっしゃってました。


「今まで、その教えを実践したのは1人だけしかいない」、

「しかも1年だけ。3年間休まなかったのは誰もいない」んだと。


僕はこのお話を聞いて、

0→1を生み出した経営者と、
既存の仕組みの中で経営者になる人の違いを感じました。

この差は大きいんだなと・・・。


また、0→1を3年間無休でやり遂げたことが、

その後のビジョンの大きさと言うか、
河原さんの器の大きさと言うか、

そんなとところにつながっているように感じました。


もしも、、、

あなたが創業オーナーで独立して間もないとしたら、
1年間休まずに営業してみたらどうでしょうか。


もしも、、、

あなたが創業オーナーで、
まだお店が軌道に乗りきれていないとしたら、
1年間休まずに営業してみたらどうでしょうか。

きっと得られるものがあると信じます!

*******************************************

◎地域No1へのチャレンジを、10000店の輪と共に

日本飲食店パートナー協会公式ホームページ

↑このページのトップヘ